即日にカードローンを使ってお金を借りる方法は?

金融ごとの即日で借りれる曜日と営業時間に注意しましょう

 

使い道自由のお金を借りることの出来る消費者金融や銀行系カードローンというのは、安定収入のある満20歳以上の方なら誰でも申し込みをすることができ、また審査に通過することで即日にキャッシングカードを発行してもらえるというメリットがあります。

 

しかし融資の申し込みをしたからと言って、いつでも即日に借り入れが出来るとは限りません。

 

いくつかの注意点や条件などを満たしていなければ、その人のうちにお金を借りることは出来ませんので事前に知っておく必要があります。

 

最も重要となるのが、即日融資に対応してくれる営業時間内に融資の手続きを全て完了させることであり、時間が過ぎてしまうと翌日以降となってしまいますのでご注意ください。

 

大手消費者金融の場合、平日の朝〜夕方頃まで店舗窓口で申し込みが出来ますが、土日祝日や夜間は自動契約機での契約をする必要があります。

 

この自動契約機は各消費者金融や設置されている場所によって営業時間に違いがありますので、事前に各社の公式サイトで確認しておくようにしてください。

 

ちなみに大手銀行系カードローンでも自動契約機を展開しているところもありますが、大手消費者金融とは異なり全ての銀行というワケではありませんのでご注意ください。

 

また営業時間内に申し込みをしたとしても、在籍確認の電話で働いていることが確認出来なければ即日にお金を借りることは出来ません。

 

特に気をつけなければいけないのが夜間であり、カードローンの審査担当者が勤務先に電話し、その時間帯に誰か会社にいなければ在籍確認電話を完了することが出来ません。

 

このことから事前に会社で電話対応出来る人がいるかどうかを確認しておくと良いかもしれません。

 

どうしてもその日のうちにお金が必要でも、勤務先に人がいないという場合もあるかと思います。

 

そんな時には社会保険証や近々の給与証明書などを提示することで、在籍確認電話なしでもお金を借りられるカードローンもあります。


 

日本全国に自動契約機を展開し、最大500万円までの上限金額で融資が可能な大手消費者金融のモビットでは、最低金利4.8%から合計8つのコースが用意されており、借り入れしたお金は自由に使うことが出来ます。

 

モビットは有人の店舗を持たない消費者金融であり、申し込みから審査、契約、キャッシングカードの発行など、全ての手続きを誰にも会うこと無く完了させられます。

 

もちろんカードローンなので、限度額内でしたら何度でもお金を借りることが出来ます。

 

ただここで注意したいのが、どんなに最大限度額500万円と設定されていたとしても、申し込みをすれば誰でもこの500万円満額を借りることが出来るというワケでは無いということです。

 

利用上限金額というのは個々の年収や他社借入状況、過去の返済状況など様々なポイントを審査し、「このくらいなら十分に返済していくことが出来るだろう」という範囲で限度額が設定されます。

 

このことからモビットに限ったことではありませんが、初回申し込みは数十万円程度に設定されることが殆どです。

 

特にアルバイトやパートなど、社会的信用が低い場合は10万円〜20万円程度が一般的です。

 

しかしモビットでは契約途中でも限度額の増額をすることが出来ます。

 

もし現在の限度額からさらに増枠をしたい場合には、まず最初にモビットのコールセンターに電話をし、増額したい旨を伝えます。

 

その後増額審査が行われ、この審査で問題無いと判断されることで契約内容が更新され、増枠してもらうことが出来ます。

 

ただし誰もが増額審査に通過出来るワケでは無く、モビットでの利用実績を重ねている必要があります。

 

増額審査で重要視される項目として、きちんと返済日を超過することなく毎月返済をしているか、定期的にキャッシングをしているか、他社から新たな借り入れをしていないか、などです。

 

初回申し込みから6ヶ月程度遅延することなく定期的にキャッシングをしていれば増額審査に通過出来る可能性は十分にあります。

続きを読む≫ 2016/02/05 21:47:05

 

今貴方が愛知県内を生活拠点にしていて、急な出費でどうしても現金が不足している場合、どのような方法を使ってそのお金を工面しますか?

 

家族や同僚、知人、友人などから一時的にお金を借りる方法もあるかもしれませんが、正直なところ個人での貸し借りに抵抗を持つ方も多いかと思います。

 

お金の貸し借りというのは、人間関係を壊してしまう大きな原因の一つであり、出来れば個人間での貸し借りは避けるべきです。

 

そこでオススメしたいのが名古屋市や豊田市などの愛知県内で営業している消費者金融へ借入の申し込みをすることです。

 

「お金を借りるならいつも使っている銀行へ申し込みをしたい」という方も多いかもしれませんが、銀行系のカードローンというのは審査に時間がかかったり、また契約までに日数を要するケースが多いため、即日融資には向いてません。

 

確かに一部の大手銀行系カードローンでは即日融資に対応してくれるところもありますが、より確実性を求めるなら消費者金融でキャッシングをするべきです。

 

だからと言って、中小サラ金や街金などと呼ばれる知名度の低い中小の消費者金融はオススメしません。

 

中小サラ金でも当日すぐに借りれるところもありますが、平日の午前中に申し込み手続きを終わらせなければいけなかったり、キャッシングをするためにわざわざ店舗に出向かなければいけないこともあります。

 

当日の振り込み融資に対応していたとしても、中小サラ金は何かと不安なことが多いので利用は避けた方が無難かと思います。

 

このことからお金に困って即日融資が必要でしたら、すぐに借りれるのが基本で、全国的な知名度もある大手消費者金が断然オススメです。

 

大手消費者金融は愛知県にも数多く店舗や自動契約機を展開していますし、土曜日や日曜日など店舗窓口が閉まっている時でも、自動契約機で当日中の借入が可能です。

 

申し込みから現金を受け取るまでも一時間程度ですので、今すぐにお金が必要な時にはスピーディーにその悩みを解決することが出来ます。

続きを読む≫ 2016/02/05 21:47:05

 

当たり前のことですが、消費者金融や銀行系のカードローンは一つのビジネスとして融資を行っているワケで、お金を借りるためにはいくつかの条件を満たしていなければいけません。

 

例えば個人信用情報機関に金融事故歴が残っていると借り入れすることは出来ませんし、また既に複数の消費者金融や銀行から借り入れしている場合も、多重債務者とされ新規でお金を借りることは出来ません。

 

そしてもっとも重要なことが、「安定した収入を得ている」ということです。

 

仕事をしない人に融資をしたとしても、きちんと返済することが出来ないのですから収入が安定していることは当然の条件です。

 

ただ職種や雇用形態などは問わないことから、正社員はもちろん、その他派遣社員や契約社員、パート、アルバイトなどでもカードローンの利用が出来ます。

 

ここで一つ気になるのが、アルバイトをしている学生でもお金を借りることが出来るのか?っということです。

 

雇用形態を問わないのであれば、学生アルバイトでも融資を受けられると考えるでしょう。

 

確かにその通りであり、学生でもアルバイトをしていて安定収入があり、毎月きちんと返済をしていく能力があればキャッシングカードを発行してもらえます。

 

ただし全ての学生アルバイトがキャッシング出来るワケではありません。

 

大切なのは「満20歳以上」になっていることであり、未成年者の学生がアルバイトをしていたとしてもキャッシングの申し込みは出来ませんのでご注意ください。

 

また全ての学生アルバイトを融資対象にしているのは大手消費者金融であり、銀行系カードローンはアルバイトをしていても学生は対象外としているケースが多いのでご注意ください。

 

このようにきちんと条件さえ満たしていれば、学生でもお金を借りられますので、どうしてもお金が必要な時には是非申し込みしてみると良いでしょう。

 

しかしこれから社会に出ることを考え、社会的信用を落とさないように返済日の遅延には十分に注意することが大切です。

続きを読む≫ 2016/02/05 21:46:05