即日にカードローンを使ってお金を借りる方法についてです。

MENU

金融ごとの即日で借りれる曜日と営業時間に注意しましょう

 

使い道自由のお金を借りることの出来る消費者金融や銀行系カードローンというのは、安定収入のある満20歳以上の方なら誰でも申し込みをすることができ、また審査に通過することで即日にキャッシングカードを発行してもらえるというメリットがあります。

 

 

 

しかし融資の申し込みをしたからと言って、いつでも即日にカードローンでお金を借りるが出来るとは限りません。

 

いくつかの注意点や条件などを満たしていなければ、その人のうちにカードローンで即日借りることは出来ませんので、事前に知っておく必要があります。

 

 

 

即日カードローンを利用したい場合、最も重要となるのが、即日融資に対応してくれる営業時間内にカードローンの手続きを全て完了させることです。

 

この締め切り時間が過ぎてしまうと、即日でカードローンでキャッシングすることはできず、翌日以降となってしまいますのでご注意ください。

 

 

土日や遅い時間のカードローン契約は自動契約機で!

 

 

大手消費者金融のカードローンの場合、平日の朝〜夕方頃まで店舗窓口で申し込みが出来ますが、仮に土日祝日や夜間の場合でも、「自動契約機」での契約によりカードローンを即日で利用することは可能です。

 

この自動契約機は、各消費者金融や設置されている場所によって営業時間に違いがありますので、事前に各カードローン会社の公式サイトで確認しておくようにしてください。

 

 

 

ちなみに大手銀行系カードローンでも自動契約機を展開しているところもありますが、大手消費者金融とは異なり全ての銀行というワケではありませんのでご注意ください。

 

ましてや即日でカードローン利用となると、銀行系カードローンではかなり厳しくなる場合が多いです。

 

 

在籍確認が取れないと即日でカードローン利用は不可!?

 

ちなみに、いくら消費者金融のカードローンだで営業時間内に申し込みをしたとしても、「在籍確認の電話」で働いていることが確認出来なければ、即日にカードローンでお金を借りることは出来ません。

 

特に気をつけなければいけないのが夜間であり、カードローンの審査担当者が勤務先に電話し、その時間帯に誰か会社にいなければ在籍確認電話を完了することが出来ません。

 

 

このことから事前に会社で電話対応出来る人がいるかどうかを確認しておくと良いかもしれません。

 

必要書類提出で在籍確認の電話なしのカードローンも!

 

どうしてもその日のうちに即日でカードローン契約したい場合でも、勤務先に人がいないという場合もあるかと思います。

 

そんな時には「社会保険証や近々の給与証明書」などを提示することで、在籍確認電話なしで即日お金を借りられるカードローンもあります。

 

 

 

ただし、事前にそれらの必要書類を用意しなければいけないので、事前準備が必要となります。

 

当日思い立って即日でカードローンを利用する場合だた、在籍確認は避けられないのかも知れません。